2018年05月02日

スペインで話されている言語

Hola! qué tal están todos??
こんにちは!海老原広樹です!みんなさんゴールデンウィーク楽しんでいらっしゃいますか?



Gracias
Gr cies
Eskerrik asko
Grazas


突然ですが上の4つの言葉全て「ありがとう」という意味なのですが、スペイン語はどれでしょう??


3
2
1
チーン
正解は、、、




全部でーーーす!!





私達が普段「スペイン語」と呼んでいるものは別名「カスティーリャ語」とも言います。1番上の「グラシアス」ですね!現在のスペインの公用語です。

引っかかってくれた方も多いのではないでしょうか?、、、ごめんなさい




しかし、他の3つの言語も実際スペインで使われている言語で、広い意味ではスペイン語なんです!




Gr cies カタルーニャ語

カタルーニャ語は、あのバルセロナがあるカタルーニャ地方で主に話されている言語で、カスティーリャ語よりフランス語に近いなーという感覚です。




Eskerrik asko バスク語

バスク語は、バスク地方で主に話されている言語で習得がひっじょーーーに難しいとされています。
悪魔がバスクの女性を誑かそうとして、バスクに7年滞在したが覚えられた単語は「はい」と「いいえ」だけだった。というジョークもあります。
しかもこのバスク語、どこが起源か分かっていないんです。ヨーロッパの諸言語はだいたいラテン語を親に持っていると思うのですが、バスク語は未だ明らかにされていないんです!




Grazas ガリシア語

ガリシア語は、キリスト教の聖地サンティアゴコンポステーラがあるガリシア地方で主に話されている言語で、ポルトガル語の影響を強く受けています。

0D9EFB0D-F956-42E4-80CF-F729976E85AA.jpeg

写真の友達2人はどちらもガリシア地方の出身で、2人だけで話しているときは何言ってるのかもーさっぱりです笑
でも、個人的にガリシア語は歌うように話すので可愛くて好きです!





サラマンカ大学にはスペインの様々な地方から学生が集まります。もしカスティーリャ語以外のスペイン語にも興味を持ったら、各地方の学生と友達になってその言語で話してみるのも面白いかもしれません😊


それではまた
Hasta luego!:)



posted by 日大国際留学生 at 09:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

スペイン最古の大学

C6D1EC57-D176-42E3-B316-DD7E4F765ADA.jpeg
9541F780-23E6-4E2B-8B28-45BFAE8D084B.jpeg

Hola, Cómo están todos??
皆さんこんにちは!広樹です!



今回は


いよいよサラマンカ大学について書いていこうと思います!!!!(今更ですね、、)





挨拶の前にででーんとそびえ立ってるのが、私が今勉強させてもらっているサラマンカ大学文献学部の校舎です。



美術館か何かだと思った方もいるのではないのでしょうか。私が最初見た時は、少なくとも大学だとは思いませんでした。。



いやもう、すごいですよね
世界遺産に登録されているだけのことはあります。
おったまげーって感じですね(youtubeで見ました。もう古いですか??)




サラマンカ大学は13世紀初頭にレオン王国(当時サラマンカが属していた王国、後に合併を重ねスペイン王国となる)アルフォンソ9世によって設立され、今年でなんと800周年を迎えることとなります。







はい皆さん、ここ驚くところです。 
当時は、「知を欲するものはサラマンカへ行け」も言わしめらしいです。


なぜ、こんなにも壮大な建物なのか納得ですね。





4DA6B6A1-BA38-4EEC-8D95-9855CB91F0C9.jpeg
ちなみに、中身は改装されていて快適なのでご安心ください。




生徒数30,000人以上、特に文献学部多くの留学生が在籍していて。スペイン人だけでなく世界中の人達と共に勉強することができます。




授業の内容は、生徒に積極的に発言させたり、グループワークを取り入れている授業が多い印象です。先生が時間いっぱい永遠喋ってるとううのは無いと思います。


もちろん、テストもあります。もちろん






最初に授業を受けた時は

友達もいない
レジュメも読めない
先生も何言ってるか分からない

というないないづくしでした。




しかし今は、少しづつではありますが友達のスペイン人に助けてもらいながら崖っぷちを走ってるという感じです。



もう崖っぷちも崖っぷちです。
でも、少しでも理解できると嬉しいですし、スペイン人の学生と同じレベルではないにせよ、共に学べることが本当に幸せに思います。



このまま、落ちることなく走り抜けることができるよう頑張りたいと思います。







さて、いかがでしたか?
今回は、サラマンカ大学についてご紹介させて頂きました。(最後は私の話ばっかりになってしまいましたが、、)
少しでも興味を持っていただけたら幸いです。
ご質問もお待ちしております!





それでは
最後まで読んでいただきありがとうございました。良い春休みをお過ごしください!
¡Que tengan buenas vacaciones de primavera!



Hiroki
posted by 日大国際留学生 at 08:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

年越し en Madrid

¡Feliz año nuevo!

皆さん、明けましておめでとうございます。
海老原広樹です。


私の年越しはマドリッド で友達と過ごしました。

AA7620FB-E6CA-43A2-83CE-BD3626D1425C.jpeg
いや〜もう、すごい人でしたね

マドリッド あるpuerta del sol という場所にある、時計と共にカウントダウンしたかったのですが、奥の方にちょこんと見えるところまでしか進めませんでした。



しかし
その年のラスト12秒を1秒づつ鐘の音と共にぶどう食べる!というスペイン文化はきっちりクリアしました!!
まあ正直に言えば鐘の音は全然聞こえず、適当に12個食べてしまったのですが、良しとします。。

0E69B10E-37F9-4B7E-9994-E9BD5D506BFB.jpeg
人多すぎて、ブレブレですね笑




さて、2018年を迎えたわけですが
ここで一旦引き締め直し、さらに充実した留学生活を送れるように精進していきたいと思います。また、このブログをより良いものにできたらいいなと思います。今年もどうぞよろしくお願いいたします。


2018年が皆様にとって良い年でありますように。
海老原広樹
posted by 日大国際留学生 at 04:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

¿Salamancaってどんな所?

Hola! Que tal?
皆さん、こんにちは!
広樹です!

もう11月に入ってしまいましたね。早い、、


前回の日記でもお伝えしたように、今回は私が勉強している街、サラマンカ(Salamanca) についてお話ししたいと思います。


サラマンカはスペインの北西部にある、小さな街です。マドリッドまでは車で約2時間、そしてポルトガルまでは1時間ほどでいけます。

サラマンカは歴史的建造物を多く保有しており、なんと街自体がユネスコの世界遺産に登録されています!

92AD0AAD-51B3-48D6-834A-956F23842DC2.jpeg
B9608E41-28F5-43FB-BD0A-7E634A01511C.jpeg
1枚目は、サラマンカのプラサ・マジョール(大広場)です。2枚目は、特になんてことのない場所ですが、私の大好きなcalle(道)です。😊


どこを切り取っても絵になるすてきな街で、毎日見ていても飽きないです、というか圧倒されます!(今流行りの、フォトジェニックの塊のような街です、笑)
世界遺産に登録されるのも頷ける、、




次は、大学について!
サラマンカ大学はスペインの中で最も古い大学で、設立当時「知識を欲する者は、サラマンカに行け」と言わしめました。

今でもその言葉通り、毎年多くの留学生が国籍問わずこのサラマンカを訪れています。

大学自体も街と一緒に、世界遺産に登録されており、校舎は昔の建物を利用して作られています。

EA159B8E-9AB3-4BE3-9E8C-0E0057917596.jpeg
私が勉強している、文献学部の校舎です。


、、、
凄すぎませんか!!!?


これ校舎ですよ!
最初見たときは、どっからつっこんでいいか分かりませんでした。
毎日観光気分です(嘘です)。

外観は壮大で、まるで美術館のようですが、中は普通に教室として使われています。
32C9E47C-B7BA-4DD9-9A3E-441FB6B67804.jpeg
この校舎を見るだけで、課題の苦痛も一気に吹き飛びます!多分、、

しかし、こんなにも綺麗な街とこんなにも偉大な大学で勉強できるのは本当に幸せです。
また、明日から精進していきたいと思います。


今回は、ざっっっくりですが、サラマンカとサラマンカ大学についてお話ししてみました。
いかがでしたか?
言い忘れていたのですが、質問もできるようなので、ざっくりすぎて分からねぇよ!という方は、どしどし質問してください!お待ちしております。


それでは
Hasta luego:)
Hiroki 
posted by 日大国際留学生 at 07:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

情熱の国 スペイン

¡Hola! Me llamo Hiroki. Encantado;)
こんにちは!初めまして、皆さん!
日本大学国際関係学部3年 海老原広樹です。
よろしくお願いします!!

私は今、スペインのサラマンカ大学の文献学部で交換留学生として勉強しています。
これから、来年の6月までの約10カ月間、スペインでの生活、サラマンカ大学での勉強についてなど、このブログを通して皆さんに発信していこうと思います。

日本では10月に入り秋の肌寒さを感じる頃となっていることと思います。スペイン、というかサラマンカも朝晩はそれなりに冷え込みます。
ただ!昼間はかなり暑いです、気温30度とか余裕でいっちゃいます。半袖短パンの学生も結構います(笑)流石、情熱の国。。

さて皆さん、まずは初回ということでサラマンカの前にスペインのことについてシェアしたいと思います。

スペインといったら何を思い浮かべますか??
闘牛?フラメンコ?シエスタ?

やはり、1番最初に思いつくのはサッカーではないのでしょうか。知っての通りスペインは、レアル・マドリッド、FCバルセロナなどの強豪サッカーチームを有しています。
道端では、子供達がボールを蹴って遊んでる様子をよく見かけます。
IMG_7257.JPG
サラマンカのバル(飲食のできる居酒屋さんのような場所)には、このような巨大なサッカー盤が置いてある店が結構あります。(私も参加させてもらったのですが、全く歯が立たず、ただただ写真撮ってました。。恐るべし)
しかし、サッカーに興味が無いスペイン人も結構いるみたいです。正直、私はあまりサッカーに興味が無いので、話についていけるか心配だったのですが、一安心。


また、歴史が好きな方は『レコンキスタ(国土回復運動)』、『無敵艦隊』などを思い浮かべるのではないのでしょうか。
スペインは以前、イスラム教国に支配されていました。なので、スペインの至る所にイスラム文化の名残があります。あの有名なアルハンブラ宮殿もその1つですね。今回の留学中に絶対に訪れたいです。


またスペインは、食べ物も最高に美味しいです。
IMG_7111.JPG
ホームステイ先のお母さんがパエリアを作ってくれました。めちゃめちゃ美味しい!!
ぜひ、作り方を覚えて日本に帰りたいです。
あと、食べ過ぎて太らないように気をつけたいです。(スペインの食事を美味しすぎて危ない、、)


さて、なんだかまとまらないですが、ざっくりスペインの紹介をしてみました。次回は、サラマンカ、そして私が学んでいるサラマンカ大学について書きたいと思います。

拙い文章で、大変読みづらいことと思いますが、少しでもスペイン留学に興味を持っていただけたら幸いです。
改めまして、これから約10カ月よろしくお願いします!

それでは、また!
¡Hasta luego! 

追記
そういえば、鹿島アントラーズのメンバーだった、柴崎岳選手が今、スペインのヘタフェCFというサッカーチームに今年から在籍していますね!
私はサッカーにはあまり興味無いと言ってしまったのですが、茨城県民なので鹿島アントラーズの主力選手だった柴崎選手には、スペインで存分に活躍してほしいです!

posted by 日大国際留学生 at 23:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サラマンカでの最初の1ヶ月

Hola!
サラマンカ大学に留学している田中です。
先月からサラマンカ大学でネイティヴと一緒に授業を受けています。
サラマンカ大学に来てから、1ヶ月ほど経ちますが、まだ幾つかの手続きが残っています。
先月は手続きがたくさんあったので結構大変でした。
他には、日本に興味があるスペイン人に日本語を教えています。その代わりに私はスペイン語を教えてもらっています。手続きは大変ですが、非常に充実しています。
posted by 日大国際留学生 at 22:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。